コンテンツ一覧

BTC モーニングレポート – 11.29

昨日の暗号資産市場はビットコインが上昇しての推移となっています。米株が堅調地合いとなる一方、米国債利回りが短期債利回りを中心に下げ幅を拡大し、ドルインデックスが上値を抑えられたことで買い意欲が強まる展開となっています。ビットコインは再び38000ドル上の水準まで上昇しており、ここから上値を拡大することが出来るかどうかに注目が集まるところです。ウォーラーFRB理事のハト派的な発言が意識され、米国の金融引き締めの長期化に対する警戒感が後退しており、市場全体にリスク志向の動きが意識されました。一方、USD/JPYが下げ幅を拡大したことでBTC/JPYは上げ幅を縮小する展開となっています。